現在の場所
ホーム > ニュース > オーディオ > オンキヨー、低価格のデジタル入力付プリメインアンプ「A-9050」9月発売
オーディオ

オンキヨー、低価格のデジタル入力付プリメインアンプ「A-9050」9月発売

オーディオ機器、PCのオンキヨーは、3系統のデジタル入力を装備、上級機の高品位なアンプ回路技術を投入したプリメインアンプA-9050を、9月上旬に発売する。デジタル部に音質に影響するデジタルノイズを大幅に低減した独自の回路DIDRCを採用する。価格は、5万4,600円。

A-9050
ONKYO A9050RCA同軸2系統、TOS光1系統のデジタル入力(96kHz/24bit対応)を装備。DACチップには、192kHz/ 24bit処理のウォルフソンWMA8718を採用している。耳には聞こえないデジタルの超高周波帯域で起きる動的歪みが聴感上にも悪影響を及ぼすとして、この除去を図って新開発した、最上位機にも搭載のDIDRC(Dynamic Intermodulation Distortion Reduction Circuitry)を継承する。これはMHz帯までの優れた増幅性能、超高速の応答速度、人間の聴覚を上回る超低ノイズ回路で、A-9050では内部のデジタル出力部(DAC出力バッファー)に搭載している。

パワーアンプ部も、上位機と同様の高品位な設計で、過度応答特性に優れた3段インバーテッドダーリントン回路、パーツの選別などで細部までチューニングの行き届くディスクリート構成としている。電源部は、大容量のEI型トランスや、カスタム設計の10,000μF電解コンデンサー2基で構成。さらに電源コンデンサーからパワートランジスタまでを、銅バスプレートでつなぐことで低インピーダンスかつ強力な電源回路としている。

内、外部の振動の影響を抑える、1.6mm厚フラットシャーシーと制振性に優れたアルミ素材によるフロントパネル、ボリュームノブなど、高剛性筐体構造も採る。

このほか、金メッキRCA端子、小音量でも豊かなサウンドが楽しめるオプティマムゲインボリュームなどを採用。リモコンも付属する。

ONKYO A9050 rear

3系統のデジタル入力を装備。RCA端子は金メッキ処理されている。

主な仕様
●定格出力:75W+75W(8Ω 、1kHz、0.08%以下THD、2ch駆動時、JEITA)●実用最大出力:100W+100W(8Ω 、1kHz、2ch駆動時、JEITA)●周波数特性:10Hz~100kHz:+1dB/-3dB(LINE1)●SN比 110dB(LINE、IHF-A)、80dB(PHONO、MM、IHF-A) ●適応インピーダンス:4~16Ω (AorB)、8~16Ω (A+B)●音声入出力端子 入力:デジタル×3 アナログ×6 出力:アナログ×1 2.1chプリアウト×1●最大外形寸法 435(幅)× 139(高さ)330.3(奥行)mm●質量 8.2kg

■リンク
オンキヨー・ホームページ  http://www.jp.onkyo.com/

この記事をシェアする!

AD 1st

刊行物publish

Gaudio No.3 2013.SUMMER【5月30日発売】

2013年5月31日発売

定価:1,500円

・私の小型スピーカー論

・デスクトップシステム

Gaudio No.3 2013.SUMMER【5月30日発売】

詳細を見る

PCオーディオの世界へようこそ

Welcome to the PC AUDIO World! まずはPCオーディオをはじめてみよう WHY PC AUDIO

PCオーディオ基礎知識knowledge

ベーシックマニュアル オーディオ用語辞典

プレゼントpresent

iPhoneなどにもピタリのハイセンスなヘッドフォン「harman/kardon CL」レビュワー募集!

プレゼント詳細

応募は締め切りました

AD 3rd
PAGE TOP

Gaudio+PCオーディオで人気のキーワード