現在の場所
ホーム > ニュース > オーディオ > B&W、DSP回路搭載のサブウーファー「PV1D」発売
オーディオ

B&W、DSP回路搭載のサブウーファー「PV1D」発売

内外オーディオ機器を扱う(株)ディーアンドエムホールディングスは、B&W(Bower & Wilkins イギリス)のサブウーファー「PV1D」を、9月下旬に発売する。強力な重低音を生む従来の基本設計をベースにオンボードDSP回路を導入し、効果的でより自然な再現を可能にしたとしている。価格は20万円、マットブラックと同ホワイトの仕上げがある。

PV1D

B&W PV1D Black音響理論に基づいて形作られた球体の本体内に、2基のドライバーを背中合わせに配置してスムーズな振幅動作と不要な共鳴の排除を実現。400W出力クラスDアンプで駆動し、効率的で強力な重低音生成を可能にしている。振動板には表面のアルミと背面のペーパー/ケブラーとの間に発泡スチロールを充填した新開発ドライバーも採用する。

新搭載のDSP回路では、同社小型スピーカー(B&W685、CM1、PM1など)と適合する特性をプリセット済み。また、入力感度やゲイン、さらにローパスフィルターの周波数、スロープ、位相の精密な調整を可能にし、これらは有機ELディスプレイで簡単にコントロールできる。シアターシステムはもちろん小型スピーカーと組み合わせた高品位な2.1chシステム構築も推奨している。

主な仕様
●形式:アクティブ、バランスド・ドライブ密閉型サブウーファーシステム●ドライブユニット: 2×200mmペーパーケブラー/アルミニウムコーンロングスロー●周波数帯域: -6dB at 6.5Hz~570Hz●周波数レスポンス 7.5Hz~450Hz ±3dB基本軸上●アンプ:出力:400W 定格消費電力:150W 待機消費電力:1W 入力インピーダンス:100kΩ  S/N比>100dB●ファンクション: 5プリセット、 入力感度(アナログ)、ゲイン(デジタル)、ローパスフィルター(周波数、傾斜、位相)、 Auto on/stanby、12V トリガーon/stanby、12Vトリガープリセット・スイツチング、RS-232オートメーションコントロール●入力: ステレオ・ライン(2×RCA)、スピーカーレベル・イン(5mケーブル付属)●寸法: 高さ 342mm×幅270mm×奥行358mm●質量: 18.7kg●仕上げ: マットホワイト / マットブラック

■リンク
D&Mインポートオーディオ・ポータル  http://dm-importaudio.jp/

この記事をシェアする!

AD 1st

刊行物publish

Gaudio No.3 2013.SUMMER【5月30日発売】

2013年5月31日発売

定価:1,500円

・私の小型スピーカー論

・デスクトップシステム

Gaudio No.3 2013.SUMMER【5月30日発売】

詳細を見る

PCオーディオの世界へようこそ

Welcome to the PC AUDIO World! まずはPCオーディオをはじめてみよう WHY PC AUDIO

PCオーディオ基礎知識knowledge

ベーシックマニュアル オーディオ用語辞典

プレゼントpresent

iPhoneなどにもピタリのハイセンスなヘッドフォン「harman/kardon CL」レビュワー募集!

プレゼント詳細

応募は締め切りました

AD 3rd
PAGE TOP

Gaudio+PCオーディオで人気のキーワード