現在の場所
ホーム > ニュース > オーディオ > イタリアのソナス・ファベールからスピーカーシステム「IL Cremonese」 楽器の技術を応用
オーディオ

イタリアのソナス・ファベールからスピーカーシステム「IL Cremonese」 楽器の技術を応用

  イタリアのソナス・ファベール(Sonus Faber)は、”オマージュ・コレクション”シリーズに、イル・クレモネーゼ(IL Cremonese)を、追加ラインアップ、3月4日(土)に発売する。シリーズ最上位モデルの技術を受け継いだ中核デザインを特徴としている。価格はペア5,800,000円(税抜)。
sonsu-1

本体の4面ビュー

本体の4面ビュー

 イル・クレモネーゼの名は、クレモナ市のヴァイオリン博物館の永久展示品として展示されているストラディバリウスに由来する。

 その美しいエンクロージャーも、ストラディヴァリウスの製作を参考にしているといい、水平方向の断面が五角形、5枚のパネルを使ったダイヤモンドデザインになっている。構造上は、徹底した共振の分散で、平行面のないひし形のデザインは、内部反射を抑える。トップとボトムには、アルミ合金の厚手のボードを配置して、エンクロージャー全体を引き締めて、剛性をアップしている。ステルス・リフレックスと呼ぶ下向きに設けられたポートはダンピング材とともにチューニング。チューニングによって、低域のレスポンスの向上と歪みの低減を図った低音強化を行っている。

 ユニットは、28mmドームトゥイ―ターと18㎝コーンのミッドレンジ、ウーファーが18㎝コーン2基、さらに80Hz以下の低域を受け持たせたサブウーファー2基を使う、3.5ウェイ6スピーカーで構成。サブウーファーは、サイドに配置され、部屋の特性に合わせて、内向き合わせ、外向きのどちらでも自由にセッティングできるようになっている。

トゥイーター。ソフトドームタイプ

トゥイーター。ソフトドームタイプ

ミッドレンジ

ミッドレンジ/ウーファー

サブウーファー

サブウーファー



 入力はバイワイヤリング対応。インピーダンス4Ω、出力音圧レベル92dB/2.83V・m、100W~800W出力が推奨されている。サイズ・重量は、幅399×高さ1,450×奥行622mm・84kg。

 

関連リンク

ノア・ニュースリリース(PDF) http://www.noahcorporation.com/sonusfaber/20160304_IlCremonese_release.pdf

この記事をシェアする!

AD 1st

刊行物publish

Gaudio No.3 2013.SUMMER【5月30日発売】

2013年5月31日発売

定価:1,500円

・私の小型スピーカー論

・デスクトップシステム

Gaudio No.3 2013.SUMMER【5月30日発売】

詳細を見る

PCオーディオの世界へようこそ

Welcome to the PC AUDIO World! まずはPCオーディオをはじめてみよう WHY PC AUDIO

PCオーディオ基礎知識knowledge

ベーシックマニュアル オーディオ用語辞典

プレゼントpresent

iPhoneなどにもピタリのハイセンスなヘッドフォン「harman/kardon CL」レビュワー募集!

プレゼント詳細

応募は締め切りました

AD 3rd
PAGE TOP

Gaudio+PCオーディオで人気のキーワード