現在の場所
ホーム > ニュース > オーディオ > エラックがサブウーファーの最上位モデル「SUB2090」 専用アプリでコントロール
オーディオ

エラックがサブウーファーの最上位モデル「SUB2090」 専用アプリでコントロール

 輸入オーディオ機器のユキムは、ドイツのエラック(エラック)社製サブウーファーSUB2090を4月に発売する。同社サブウーファーラインアップの最上位モデルで、大型化するとともに従来のユニークな専用アプリによる調整を継承するのはもちろん、自動音場補正機能を装備する。価格は、500,000円(税抜)。
sub2090(B)

リアの入力部

リアの入力部

 基本構成は、パルプコーンをアルミ箔でサンドイッチした独自構造の30cmASコーンウーファー2基を、内蔵の1,200WクラスDアンプで、パレレルプッシュで駆動する密閉型システムでが、ユニークなのはその機能だ。iPhone、iPadのiOSとAndroidの各OSに用意されたこのアプリを使えば、ネットワークや位相、イコライザーなどの調整をリスニング位置で座ったままBluetoothを通してワイヤレス調整ができるほか、ノーマル、ミュージック、シネマ、ナイトの4つの自動調整ができるので、簡単にサブウーファーを使える。

 さらにSUB2090では、オートキャリブレーション(自動音場補正)機能を追加。アプリを立ち上げるとスマートデバイスのマイクでサブウーファーから発した音声信号を取得して、部屋のエアボリューム、周波数特性、音の反射量を測定して、アプリを通じて自動的に補正を行い、より自然でかつ効果的な低音領域の拡張が行えるとしている。

 クロスオーバー17~150Hz、入力RCA×2/XLR×2/スピーカー×2、サイズ・重量は幅470×高さ533×奥行4702mm・40kg。

専用アプリのコントロール画面

専用アプリのコントロール画面

 

関連リンク

製品ページ http://www.yukimu.com/product/elac/subwoofer/sub2090/sub2090.html

この記事をシェアする!

AD 1st

刊行物publish

Gaudio No.3 2013.SUMMER【5月30日発売】

2013年5月31日発売

定価:1,500円

・私の小型スピーカー論

・デスクトップシステム

Gaudio No.3 2013.SUMMER【5月30日発売】

詳細を見る

PCオーディオの世界へようこそ

Welcome to the PC AUDIO World! まずはPCオーディオをはじめてみよう WHY PC AUDIO

PCオーディオ基礎知識knowledge

ベーシックマニュアル オーディオ用語辞典

プレゼントpresent

iPhoneなどにもピタリのハイセンスなヘッドフォン「harman/kardon CL」レビュワー募集!

プレゼント詳細

応募は締め切りました

AD 3rd
PAGE TOP

Gaudio+PCオーディオで人気のキーワード