現在の場所
ホーム > ニュース > イベント > オーディオイベント「ハイエンドショウ トウキョウ2012」開催
イベント

オーディオイベント「ハイエンドショウ トウキョウ2012」開催

hiend show_event

取材時、多くの聴衆を集めていたPSオーディオのデモ。

オーディオイベント「ハイエンドショウトウキョウ2012 Spring」が、東京有楽町・交通会館で18日(金)に開幕した。ハイエンドショウトウキョウは秋、春の年2回開催で、とくに春の回は、この時期には数少ないビッグイベントだけに、ファンの注目を集めるところ。今回は23社が参加し、PCオーディオ関連、ショウデビューの新製品など、興味深い製品の出展も少なくない。和気あいあいとした出展社合同の試聴会、オーディオ関連書籍、CDやSACDの販売コーナーが設けられ、楽しく一日が過ごせる。明日、20日(日)までの開催なので、時間のある方はお出かけになってはいかがだろう。

ハイエンドショウトウキョウ2012スプリング
●日時:5月18日 15:00~20:00/5月19日(土) 10:00~20:00/5月20日(日) 10:00~17:00
●場所:東京有楽町・交通会館(JR有楽町駅前)12F
●入場無料・フリーパス

展示されていたPCオーディオ関連の注目製品

hiend show_01
左)USBバスパワー駆動機器へ外部からクリーンで強力な電源を供給できるようにする「オーロラサウンドBUS Power- Pro」 中)384kHz入力対応で注目を集める「キングレックスUD384」(中央)とその専用電源、安定した評価を得ている「ケンブリッジオーディオDac Magic Plus」、キングレックス・ブランドはさらに小型ヘッドフォン・プリアンプ「HQ-1」も展示。 右)ネットワークトランスポートDST-01で名を馳せたスフォルツァートは対となるD/Aコンバーター「DSP-01」を展示。DSD対応の注目モデルで、その音もデモ中。

hiend show_02

左)英アーカムブランドの日本復帰第一作の「rDAC」それに続く「rPAC」ヘッドフォンアンプ/DACが展示。 中)17日に発表されたばかりのクリプトンのUSBスピーカーHQM-1のMAYAバージョンも見られる。カナリアイエローの塗色は、かなり斬新。右)“女子オーディオ”に向けて、女性限定と銘打った真空管プリメインアンプ「トライオードRuby」と小型スピーカー「タンジェントEVO-RO」のシステム提案。アンプは6BQ5のシングル、iPod Dock対応のUSB入力も備える。

hiend show_03

左)トライオードは、6月発売予定の真空管式CDプレーヤーと複数のUSB入力をもつ真空管DACを展示。 中)ちょっと未来を感じさせるディナウディオの高級ワイヤレススピーカーXeoシリーズは、ワイヤレスの送信機の小型なことに驚かされる。 右)ヘッドフォンアンプなどで知られるキー・サウンド(KRY SOUND)のキット形式のDAC「UDA923-KIT」は、6月発売予定。OPアンプを差し替えて音の違いが楽しめるように計画されている。

■リンク
ハイエンドショウトウキョウ2012スプリング公式ホームページ  http://www.hi-endshow.jp/

この記事をシェアする!

AD 1st

刊行物publish

Gaudio No.3 2013.SUMMER【5月30日発売】

2013年5月31日発売

定価:1,500円

・私の小型スピーカー論

・デスクトップシステム

Gaudio No.3 2013.SUMMER【5月30日発売】

詳細を見る

PCオーディオの世界へようこそ

Welcome to the PC AUDIO World! まずはPCオーディオをはじめてみよう WHY PC AUDIO

PCオーディオ基礎知識knowledge

ベーシックマニュアル オーディオ用語辞典

プレゼントpresent

iPhoneなどにもピタリのハイセンスなヘッドフォン「harman/kardon CL」レビュワー募集!

プレゼント詳細

応募は締め切りました

AD 3rd
PAGE TOP

Gaudio+PCオーディオで人気のキーワード