現在の場所
ホーム > ニュース > 音楽ソフト > e-onkyo music、深町純の遺作『黎明』のハイレゾ音源ダウンロード配信開始。5.0chサラウンドと2chステレオの2タイプ
音楽ソフト

e-onkyo music、深町純の遺作『黎明』のハイレゾ音源ダウンロード配信開始。5.0chサラウンドと2chステレオの2タイプ

『黎明』/深町 純

『黎明』/深町 純

オンキヨーエンターテイメントテクノロジー(株)は、自社が運営する音楽配信サイトe-onkyo musicにて、作・編曲化/キーボーディストの深町純のラストレコーディング『黎明』の96kHz/24bitのハイレゾ音源のダウンロード配信を、10月1日(月)より開始した。スタジオにいるかのような臨場感が味わえる5.0chサラウンドとピアノのダイレクトな音色が楽しめる2chステレオが選べる。

価格は5.0chサラウンドが3,000円(1トラック350円)、2chステレオが2,500円(1トラック300円)。ファイル形式は、WAVまたはFLAC。

『黎明』は、2010年11月に急逝した深町純が、その4ヵ月前の7月7日の七夕に行われたソロピアノの即興演奏を収録した作品。氏ならではの、美しくしなやか、かつ力強い演奏が展開し、音楽家としての真の姿が浮かびあがるとされる。

studio-pyramix

録音当日のスタジオ(上)とPyramix(下)

演奏とともにPCオーディオファンが注目したいのはその録音。数多くのテレビ局や録音スタジオが導入している柱状拡散体AGSで厳密に音響管理した日東紡エンジニアリグ(AGSも同社製)のスタジオ「サウド・ラボ」で、スタインウェイのグランドピアノでの演奏を、日本のサラウンド研究の第一人者であるミック沢口氏が 5.0チャンネルで捉えている。
当時、まだ検証が済んでいなかったDAWソフトPyramixNATIVEを、沢口氏自らがMac Book ProとRME Firafaceを使って動作確認した後、録音されたことで、国内初の同ソフトを使った録音の作品になるというエピソードもある。

mick sawaguchi

エンジニアのMick沢口氏。

e-onkyo music内の特集ページでは、Mick沢口 氏による、レコ ーディング当時の様子を語ったインタビューを掲載。機材やミキシングなど、制作にまつわる話、レコーディング 当日 の深町純氏 の様子 などが語られている。

■リンク
e-onkyo music・特集ページ  http://music.e-onkyo.com/artist/m121001_S.asp
e-onkyo music・ホームページ  http://music.e-onkyo.com/

この記事をシェアする!

AD 1st

刊行物publish

Gaudio No.3 2013.SUMMER【5月30日発売】

2013年5月31日発売

定価:1,500円

・私の小型スピーカー論

・デスクトップシステム

Gaudio No.3 2013.SUMMER【5月30日発売】

詳細を見る

PCオーディオの世界へようこそ

Welcome to the PC AUDIO World! まずはPCオーディオをはじめてみよう WHY PC AUDIO

PCオーディオ基礎知識knowledge

ベーシックマニュアル オーディオ用語辞典

プレゼントpresent

iPhoneなどにもピタリのハイセンスなヘッドフォン「harman/kardon CL」レビュワー募集!

プレゼント詳細

応募は締め切りました

AD 3rd
PAGE TOP

Gaudio+PCオーディオで人気のキーワード