現在の場所
ホーム > ニュース > PCオーディオ > 東和電子、薄型テレビ用の卵型スピーカー「Olasonic TW-D7 OPT(B)」を6月に発売
PCオーディオ

東和電子、薄型テレビ用の卵型スピーカー「Olasonic TW-D7 OPT(B)」を6月に発売

olasonic_TW7

オラソニックTW-D7 OPT(B)

東和電子は、自社ブランド・オラソニック(Olasonic)にて、薄型テレビ/地デジ放送に対して高音質化を図ったコンパクトスピーカー、TW-D7 OPT(B)を、6月上旬に発売する。薄型テレビでは内蔵スピーカーに制約があるため、高画質化に見合った音が得られないとして提案するもので、音響的な必然から生まれた卵型キャビネットを特徴とする。オープン価格で、市場では1万7,600円前後が見込まれる。

TW-D7 OPT(B)は、PC用デスクトップUSBスピーカーとして人気を呼んだTW-S7がベースになっている。卵型キャビネットは、一般的な箱型に比べると、剛性がきわめて高く作れるので箱鳴りが抑えられ、音を濁らせる内部定在波も発生しない。また、放射した音が本体に反射して音波を乱す回折が少ないというアドバンテージもある。これらにより、「楽器の位置や奥行きを明確に再現」するとともに、シャープな音像定位とクリアでリアルな音場感を再現するという。

olasonic_TW7_amp

付属アンプ。アナログ、デジタルの入力切替や音量調整も装備。

SCDS(スーパーチャージドドライバウシステム)と呼ぶ電源部回路は、音楽出力の小さなところでは、コンデンサーに充電しておき、出力が大きいところで蓄えておいたパワーを放出することで、10W+10Wのハイパワーを達成。本体内搭載された低音を強化するパッシブラジエーター、アンプ部のバスブースト回路により、豊かな低音が得られる。

型番のとおり、地デジチューナーのデジタル音声出力もつなげる光入力を備え、劣化のない臨場感あふれるTV音声が楽しめるほか、外部オーディオ入力やヘッドフォン出力も備えるので、さまざまな使い方に対応。音量調整が可能なリモコンも付属。オートパワーON/OFF機能で、電気の無駄も抑えられる。シリコンゴムでできたベース部は、横置き設置にも対応している。

olasonic_TW7_yoko

シリコンゴム製のインシュレーターは、横置き使用にも対応。

主な仕様
●オーディオ入力:角型光デジタル(PCM 32kHz,44.1kHz,48kHz  16bit)、オーディオイン(Φ3.5ステレオミニジャック)●アンプ出力:10W+10W(ダイナミックパワー)●ヘッドホン端子:ステレオミニジャック●アンプ方式:スーパーチャージドドライブシステム(SCDS)方式●周波数特性:60Hz~20000Hz●スピーカーユニット:φ60mmコーン型 ポリプロピレン●スピーカーマグネット:φ55mm 高能率フェライトマグネット●パッシブラジエータ:φ60mm 発泡ウレタン●電源:電源アダプター AC100V 出力DC5V 1.6A●定格消費電力:3.5W ●外形寸法:[スピーカー]108mm(W)x108mm(D)x141mm(H)、[本体 ]106㎜(W)x180㎜(D)x39㎜(H) 、[リモコン]32㎜(W)x14㎜(D)x68㎜(H)●総重量:1.2kg(本体、スピーカー)●カラー:ノーブルブラック●付属品:リモコン、リチウムボタン電池、電源アダプター、光デジタルケーブル、Φ3.5ステレオミニオーディオケーブル、インシュレーター

■リンク
東和電子・Olasonicホームページ  http://www.olasonic.jp/

この記事をシェアする!

AD 1st

刊行物publish

Gaudio No.3 2013.SUMMER【5月30日発売】

2013年5月31日発売

定価:1,500円

・私の小型スピーカー論

・デスクトップシステム

Gaudio No.3 2013.SUMMER【5月30日発売】

詳細を見る

PCオーディオの世界へようこそ

Welcome to the PC AUDIO World! まずはPCオーディオをはじめてみよう WHY PC AUDIO

PCオーディオ基礎知識knowledge

ベーシックマニュアル オーディオ用語辞典

プレゼントpresent

iPhoneなどにもピタリのハイセンスなヘッドフォン「harman/kardon CL」レビュワー募集!

プレゼント詳細

応募は締め切りました

AD 3rd
PAGE TOP

Gaudio+PCオーディオで人気のキーワード