現在の場所
ホーム > ニュース > PCオーディオ > オンキヨー、ネットワークプレーヤー「T-4070」を12月発売
PCオーディオ

オンキヨー、ネットワークプレーヤー「T-4070」を12月発売

ONKYO T-4070

オンキヨーT-4070

オンキヨーは、“ネットワークチューナー”と名付けたT-4070を、12月中旬に発売する。DLNAに対応したネットワークプレーヤーで、インターネットラジオサービスのラジコ(radiko.jp)や、ネットを通じてリスナー好みの音楽を自動配信するAUEPO!に対応しているのが特徴。価格は、10万5,000円。

T-4070は、ホームネットワークなど同一のLAN上にあるNAS、PC内の音楽ファイルが再生可能な、DNLA準拠のネットワークプレーヤー。96kHz/24bitの音楽ファイルに対応している。また、再生ファイルの選択やボリューム調整は、Windows Media Playerからも操作が行える。

IPサイマルラジオサービスradiko.jpに対応。既存のFM/AMラジオ放送がインターネットを通して、安定した受信で快適に聴くことができる。さらに、ユニークなAUEPO!に対応しているのも特徴で、この音楽配信サービスは120を超える音楽ジャンルや数千のアーティストの中から曲を流してくれる。流れてくる曲に対して、好きか嫌いを選ぶことを繰り返すと、流れてくる曲が、だんだんと自分の好みのものになってくるという。

iPod/iPhoneデジタル接続対応のUSB入力端子を備え、より高品位なサウンドで楽しめる。USBメモリーに収めた音楽ファイルも再生が可能。アンドロイド携帯やiPod touch/iPhoneをリモコンとして使える専用アプリ「Onkyo Remote」にも対応する。

音質面では、アナログ回路に先のA-9000Rなどと同様、DIDRC回路を搭載した高音質化設計も特徴。この回路は、可聴帯域以上の超高音域で発生する混変調歪みが、人間が知覚できる帯域でのノイズとなるということを解明して完成。これを抑えるべく、MHz帯域までの増幅特性の確保、信号変化に対応する100万分の1秒レベルの瞬時の反応速度、人間の聴覚の範囲よりさらに低い入力ノイズレベルを達成しているという。
音質にも重要な電源部は、大容量EI型トランスと8,200μF電解コンデンサー2基で構成している。

ONKYO T-t4070_rear

T-4070のリアパネル。

主な仕様
●受信範囲:FM:76.0 MHz~ 90.0 MHz AM:522 kHz~1629 kHz●出力対応デジタル信号:32・44.1・48・88.2・96kHz/16・24bit●音声入力端子:USB×1、LAN×1●音声出力端子:デジタル×3(AES/EBU、同軸、光)、アナログ×1●最大外形寸法:本体部:435(幅)× 100.1(高さ)×306.7(奥行)mm●質量 5.8kg

■リンク
オンキヨー・ホームページ  http://www.jp.onkyo.com/

この記事をシェアする!

AD 1st

刊行物publish

Gaudio No.3 2013.SUMMER【5月30日発売】

2013年5月31日発売

定価:1,500円

・私の小型スピーカー論

・デスクトップシステム

Gaudio No.3 2013.SUMMER【5月30日発売】

詳細を見る

PCオーディオの世界へようこそ

Welcome to the PC AUDIO World! まずはPCオーディオをはじめてみよう WHY PC AUDIO

PCオーディオ基礎知識knowledge

ベーシックマニュアル オーディオ用語辞典

プレゼントpresent

iPhoneなどにもピタリのハイセンスなヘッドフォン「harman/kardon CL」レビュワー募集!

プレゼント詳細

応募は締め切りました

AD 3rd
PAGE TOP

Gaudio+PCオーディオで人気のキーワード