現在の場所
ホーム > ニュース > PCオーディオ > オラソニック、「NANOCOMPO」シリーズ第一弾プリメインアンプ発売
PCオーディオ

オラソニック、「NANOCOMPO」シリーズ第一弾プリメインアンプ発売

回路基板やソフトウエア設計の(株)東和電子は、自社オーディオ・ブランドのオラソニック(Olasonic)にて、NANOCOMPOシリーズの第一弾として、プリメインアンプNANO-UA1を、4月下旬に発売する。NANOCOMPOは、「良い音と暮らす これからのオーディオの形」をテーマに開発。今後、同一サイズのCDトランスポートNANO-CD1、D/AコンバーターNANO-D1も追加ラインアップを予定している。NANO-UA1の価格は、7万3,500円。

NANO-UA1
Olasonic nano-ua1CDジャケットほぼ3枚分に相当する149W×33H×149Dmmというコンパクトサイズのアルミダイキャストボディーの出力26W+26WクラスDアンプ。USB(96kHz/24bit)、RCA同軸とTOS光(192kHz/24bit)のデジタル入力を装備し、PCの音源もそのまま楽しめる。
デジタル入力部はすべてジッターフリー設計で、入力系のジッターを遮断。またTIバーブラウン社製サンプリングレートコンバーターSRC-4392により、入力信号を192kHz/24bitにアップサンプリング処理、クロックには高精度で安定した温度補償水晶発振器(TCXO)も採用。DACチップには、定評あるTIバーブラウンのPCM1792を投入する。

アンプ部には高速スイッチング動作1.2MHzのTiのTPA3118デジタルアンプ、ヘッドフォンアンプ部も独立したオペアンプ(OPA2132)のコンデンサーレスのダイレクト出力として高音質化を図る。
オラソニックの卵型スピーカーで高い評価を得たSCDS(スーパー・チャージド・ドライブ・システム)も採用。小信号時に余る電気を大きなキャパシター(コンデンサー)に蓄えておき、大信号時に大電流を供給する独自の電源供給により、26W+26Wという数値以上の瞬発力とパワー感を得ているといい、また電源効率の向上で、最大出力時でも20Wという低消費電力を実現している。
Olasonic NANO-UA1_rear

主な仕様

Olasonic NANO-UA1 Remote

付属リモコン

●オーディオ入力:USB(Type B)、OPT(光デジタル)、COAX(同軸デジタル)、LINE(アナログ/3.5mmステレオミニ)●音声フォーマット:USB・ ~96kHz/24bit(リニアPCM)、OPT/COAX ・ ~192kHz/24bit(リニアPCM)●USB接続環境:Mac OS9.1 / OS X10.1以降、Windows XP / Vista / 7 / 8●スピーカー出力:26W+26W(4Ω)(ダイナミックパワー)、13W+13W(8Ω) (同)●ヘッドホン出力:54mW+54mW(300Ω)、φ3.5mmステレオミニジャック●アンプ方式:SCDS(スーパー・チャージド・ドライブ・システム)方式●周波数特性:5Hz ~80,000Hz(1W出力時)●電源:AC100V (AC電源アダプター使用)●消費電力:無音時 約5W、最大出力時 約20W●カラー:プラチナホワイト●外形寸法:149(W)×39(H)×175(D)mm●重量:890g(本体)●備考:リモコン付属

 

■リンク
オラソニック・ブランド・ホームページ  http://www.olasonic.jp/

この記事をシェアする!

AD 1st

刊行物publish

Gaudio No.3 2013.SUMMER【5月30日発売】

2013年5月31日発売

定価:1,500円

・私の小型スピーカー論

・デスクトップシステム

Gaudio No.3 2013.SUMMER【5月30日発売】

詳細を見る

PCオーディオの世界へようこそ

Welcome to the PC AUDIO World! まずはPCオーディオをはじめてみよう WHY PC AUDIO

PCオーディオ基礎知識knowledge

ベーシックマニュアル オーディオ用語辞典

プレゼントpresent

iPhoneなどにもピタリのハイセンスなヘッドフォン「harman/kardon CL」レビュワー募集!

プレゼント詳細

応募は締め切りました

AD 3rd
PAGE TOP

Gaudio+PCオーディオで人気のキーワード