現在の場所
ホーム > ニュース > PCオーディオ > オラソニック、小型テレビに合う卵型スピーカー「TW-D5TV」4月発売
PCオーディオ

オラソニック、小型テレビに合う卵型スピーカー「TW-D5TV」4月発売

回路基板やソフトウエア設計の(株)東和電子は、自社オーディオ・ブランドのオラソニック(Olasonic)にて、小型テレビ向けにデザインしたパワードスピーカー、TW-D5TVを、4月上旬に発売する。オープン価格で、実売は1万円前後となる見込み。
オラソニック TW-D5TV
TW-D5TVは、先に発売のTW-D7OPTの姉妹版となり、同社スピーカーでおなじみとなった卵型エンクロージャー、大型マグネット磁気回路、SCDS方式パワーアンプを採用する。

卵型エンクロージャーは、形状そのものが高剛性となるので箱鳴りによる不要音がなく、また内部に平行面をもたず定在波が発生しない。曲面のみの外形はエンクロージャー表面の音の乱反射がほどんどないため、放射波を乱す回折効果が発生しにくいなどの特徴がある。

ユニット口径よりも大サイズのφ55mmマグネットを使った磁気回路をもつφ50mmフルレンジユニットと、背面には低音を強化するφ45mmパッシブラジエーターを配置。これを、小音量時に余る電力を大型コンデンサーに蓄えておき大音量時に放出する仕組みのSCDS(スーパー・チャージド・ドライブ・システム)回路で10W+10Wのパワーアンプで駆動。ドラマ、ニュース、音楽など人の声が聴きやすいサウンドとしている。

本体は、350mlのドリンク缶とほぼ同じ感覚のφ87mm×119mmのコンパクトサイズ。テレビに連動するオートパワーON/OFF機能や、スピーカーを手元に置いて聴くことができる2m長のテレビ接続ケーブルなど、便利に使える。

主な仕様
●カラー:ノーブルブラック●オーディオ入力:φ3.5ステレオミニプラグ●アンプ出力:10W+10 W(ダイナミックパワー)●アンプ方式:スーパーチャージドドライブシステム SCDS方式●周波数特性:80Hz~20000 Hz●スピーカーユニット:φ50mmコーン型フルレンジ●スピーカーマグネット:φ55mm高能率フェライトマグネット●パッシブラジエータ:φ45mm発泡ウレタン●電源:AC電源アダプター 入力・AC100V(50Hz/60Hz)
出力・DC5.9V 2A●消費電力:待機時・0.3W 最大出力時・2.5W ●外形寸法:87mm(W)×119mm(H)×87mm(D)●総重量:760g (AC電源アダプターを含まず)●付属品:AC電源アダプター

■リンク
オラソニック・ブランド・ホームページ  http://www.olasonic.jp/

この記事をシェアする!

AD 1st

刊行物publish

Gaudio No.3 2013.SUMMER【5月30日発売】

2013年5月31日発売

定価:1,500円

・私の小型スピーカー論

・デスクトップシステム

Gaudio No.3 2013.SUMMER【5月30日発売】

詳細を見る

PCオーディオの世界へようこそ

Welcome to the PC AUDIO World! まずはPCオーディオをはじめてみよう WHY PC AUDIO

PCオーディオ基礎知識knowledge

ベーシックマニュアル オーディオ用語辞典

プレゼントpresent

iPhoneなどにもピタリのハイセンスなヘッドフォン「harman/kardon CL」レビュワー募集!

プレゼント詳細

応募は締め切りました

AD 3rd
PAGE TOP

Gaudio+PCオーディオで人気のキーワード