現在の場所
ホーム > ニュース > PCオーディオ > Astell&Kern、DSD対応やバランス出力、WiFiなど機能満載のデジタルプレーヤー「AK240」発表
PCオーディオ

Astell&Kern、DSD対応やバランス出力、WiFiなど機能満載のデジタルプレーヤー「AK240」発表

A&K AK240PC周辺機器の流通や輸出入、製造販売などを行う(株)アユートは、iriver 社のHi-Fiブランド「Astell&Kern」の新モデルとして「AK240 256GB ガンメタル」を発表した。米国ラスベガスで開催中のCESでの先行展示に合わせたもので、DSD5.6MHzネィティブ再生対応やバランス・ヘッドフォン出力のほか、WiFiやBluetoothなどにも対応の多機能モデルで、日本国内での発売時期、価格は未定としている。

AK240 256GB ガンメタルは、従来から一新したデザインのボディーには、航空機グレードの高剛性・軽量のジュラルミン削り出し、裏面にカーボンファイバー・プレートも配し、新世代プレーヤーであることを明示。3.31型アクティブマトリクス有機ELディスプレイは、静電容量タッチパネルとして、軽快な操作を可能にしている。

A&K AK240デジタル回路は、高級オーディオプレーヤーにも使われる英シーラスロジックCS4398をLR独立で使うデュアルDACを構成し、DSD5.6MHzとPCM192kHz/32bit(いずれも最大)の音源データに対応。高出力のヘッドフォン出力はφ3.5mmアンバランス(2.1mVrms)と2.5mmバランス(2.3mVrms)と装備。

3.5mm光デジタル出力も備えるほか、USB入力によるUSB DAC機能も備え、さらにBluetooth4.0も搭載し、対応機器に音楽をワイヤレスで送り再生することも可能だ。大容量のハイレゾ音源に対応するため内蔵メモリーは256GBに拡大、またexFAT対応microSDXCカードスロット(最大128GB)も搭載する。

Wi-Fi機能も内蔵しており、ハイレゾ音源配信サイトへのダイレクトアクセスやダウンロード、あるいはストリーミング再生を可能にするなど、機動性も大きく高めている。

主な仕様 ※抜粋
●ファイル形式:WAV, FLAC, WMA, MP3, OGG, APE (Normal, High, Fast), AAC, ALAC, AIFF, DFF, DSF●サンプリングレート:FLAC, WAV, ALAC, AIFF/8kHz ~192kHz (8/16/24/32bit(float/Integer) *32bit integerは24bitにダウンコンバート DSD ネイティブ/DSD64(1bit 2.8MHz), ステレオ/ DSD128(1bit 5.6MHz), ステレオ●アウトプットレベル:アンバランス 2.1Vrms + 2.1Vrms / バランス 2.3Vrms + 2.3Vrms (負荷無し)●入力端子:USB micro-B input(充電及びデータ転送(PC & MAC) 接続モード MTP (メディアデバイス)●出力端子:ヘッドフォンアウト(3.5mm)/ 光デジタル出力(3.5mm)/ バランス出力(2.5mm, 4極のみ)●サイズ:66mm [W] x 107mm[H] x 17.5mm[D]●重量:185g

■リンク
iriverホームページ  http://www.iriver.jp/

この記事をシェアする!

AD 1st

刊行物publish

Gaudio No.3 2013.SUMMER【5月30日発売】

2013年5月31日発売

定価:1,500円

・私の小型スピーカー論

・デスクトップシステム

Gaudio No.3 2013.SUMMER【5月30日発売】

詳細を見る

PCオーディオの世界へようこそ

Welcome to the PC AUDIO World! まずはPCオーディオをはじめてみよう WHY PC AUDIO

PCオーディオ基礎知識knowledge

ベーシックマニュアル オーディオ用語辞典

プレゼントpresent

iPhoneなどにもピタリのハイセンスなヘッドフォン「harman/kardon CL」レビュワー募集!

プレゼント詳細

応募は締め切りました

AD 3rd
PAGE TOP

Gaudio+PCオーディオで人気のキーワード