現在の場所
ホーム > ニュース > PCオーディオ > ハイレゾ音源も4K・3D映像も楽しめるネットワークメディアプレーヤー「iCAT HTPC-ExWシリーズ」発売
PCオーディオ

ハイレゾ音源も4K・3D映像も楽しめるネットワークメディアプレーヤー「iCAT HTPC-ExWシリーズ」発売

米iCAT社製品を展開する(株)DEEは、オーディオのDSD5.6MHzやビジュアルの4Kに対応したネットワークプレーヤーiCAT HTPC-ExWシリーズ3機種を、1月20日(月)に発売する。Windows8.1のPCをベースに独自技術でホームエンターテイメント用に特化したシステムでICAT HTPC Playerの名をもつ。PCを意識することなく簡単に使える。CPUや内蔵メモリーなどの違いで「HTPC E5W-HD4K Elite」、「HTPC E5W-HD4K」、「HTPC E3W-HD4K」があり、市場価格は26万円からの見込み。
iCAT HTPC Player
HTPC-ExWシリーズは、64bit Windows 8.1を組み込みOSとして、OSやハードウエア、アプリケーションなどをチューニングしてシステム化したプレーヤー。CD/DVD/BDなどの光ディスクから、内蔵/外部HDDやUSBメモリー、NASやネットを通したクラウドなどにあるさまざまなオーディオ&ビジュアルのソースを、高品位で楽しむことができる。

CTL image映像面では4Kにも対応。動画や最近、高画質化の著しいデジタルカメラの静止画を高品位、高速で表示。またオーディオでは、64bitOSとパワフルなハード能力とともに最適化されたシステムは、DSD5.6MHz(DSF、DSDIFF)音源をはじめ32bit/192kHzPCM音源のアナログ・デジタル出力に対応している。また、AirPlayアプリケーションを利用すれば、本機内の音楽、映画、写真などのコンテンツを他の機器でストリーミングすることも可能。

ちなみにミュージックプレーヤーソフトとしては、JRiver Media CenterまたはHQPlayer Ver3.2が、また映像系ではCyberLink社のBlu-Ray 3D対応BD/DVD/CD再生プレイヤーのPowerDVD 10をはじめBD/DVDオーサリングソフトや映像編集ソフトがプリインストールされている。

Windows OSベースながら、スマートフォン、タブレットなどから操作可能でキーボード・マウスも不用、PCを意識することなく使える。

幅430mmのオーディオコンポサイズのボディは、日本国内で加工された高品位品で、放熱性や静音性を考慮した入念なコンピューター設計により、板厚や部品配置などを最適化して、低ノイズ化を徹底しているという。

■リンク
製品紹介ページ  http://i-cat.biz/htpc.html

この記事をシェアする!

AD 1st

刊行物publish

Gaudio No.3 2013.SUMMER【5月30日発売】

2013年5月31日発売

定価:1,500円

・私の小型スピーカー論

・デスクトップシステム

Gaudio No.3 2013.SUMMER【5月30日発売】

詳細を見る

PCオーディオの世界へようこそ

Welcome to the PC AUDIO World! まずはPCオーディオをはじめてみよう WHY PC AUDIO

PCオーディオ基礎知識knowledge

ベーシックマニュアル オーディオ用語辞典

プレゼントpresent

iPhoneなどにもピタリのハイセンスなヘッドフォン「harman/kardon CL」レビュワー募集!

プレゼント詳細

応募は締め切りました

AD 3rd
PAGE TOP

Gaudio+PCオーディオで人気のキーワード