現在の場所
ホーム > ニュース > PCオーディオ > エアがDAC/ヘッドフォンアンプ/プリアンプ「CODEX」発売 DSD5.6MHz/PCM384kHz24bitハイレゾ音源に対応
PCオーディオ

エアがDAC/ヘッドフォンアンプ/プリアンプ「CODEX」発売 DSD5.6MHz/PCM384kHz24bitハイレゾ音源に対応

 輸入オーディオ機器のアクシスは、エアー(Ayre アメリカ)ブランドのDAC/アンプCODEXを2月に発売する。DSD5.6MHz/PCM384kHz24bit対応の最新デジタル技術と同社伝統の高品位オーディオアンプ技術を融合させた内容となっている。価格は、198,000円(税込)。
codex
 AyreはPCオーディオが今日のように一般化する以前、UB DACのQB-9というモデルで、ハイエンドオーディオメーカーとして、ほぼ初めてこのフィールドに進出。いち早い96kHz/192kHz対応だけでなくアシンクロナス伝送や可変デジタルフィルターの概念で、ハイレゾへの道を広げたブランドの一つだ。

 CODEXは、このQB-9の遺伝子を受け継ぎながら、アップデートされた最新モデルとなる。DACチップには、ESSテクノロジー社製の超定番ES9018を投入し、5.6MHzDSDなどの最新スペックを満たす。しかし、ベテランオーディオファンが注目するのは、むしろ同社の高級オーディオアンプの技術をことごとく投入しているところだろう。
 元々の特性が高くなければ実現がむずかしいゼロフィードバック(無帰還)設計をはじめ、駆動力に優れたフルコンプリメンタリー/フルバランス回路、動特性に優れたドライバー回路のアクティブゲインディバイスなど、定評ある同社アンプ技術が使われている。出力レベルは固定と24bitデジタルボリュームによる可変で切り替えが可能で、パワーアンプやアクティブスピーカーと直接、つないで使うことも可能だ。

フロント(左)とリアパネル(右)

フロント(左)とリアパネル(右)

 ヘッドフォン出力は3.5mmミニジャック2系統を装備。ステレオ2系統のほか、L、Rで使うバランス出力にも対応している。ライン出力もRCAとXLRバランスを装備。サイズ・重量は幅55×高さ137×奥行230mm・1.4kg。

 

関連リンク

アクシス・ニュースリリース  http://www.axiss.co.jp/news/

この記事をシェアする!

AD 1st

刊行物publish

Gaudio No.3 2013.SUMMER【5月30日発売】

2013年5月31日発売

定価:1,500円

・私の小型スピーカー論

・デスクトップシステム

Gaudio No.3 2013.SUMMER【5月30日発売】

詳細を見る

PCオーディオの世界へようこそ

Welcome to the PC AUDIO World! まずはPCオーディオをはじめてみよう WHY PC AUDIO

PCオーディオ基礎知識knowledge

ベーシックマニュアル オーディオ用語辞典

プレゼントpresent

iPhoneなどにもピタリのハイセンスなヘッドフォン「harman/kardon CL」レビュワー募集!

プレゼント詳細

応募は締め切りました

AD 3rd
PAGE TOP

Gaudio+PCオーディオで人気のキーワード