現在の場所
ホーム > ニュース > PCオーディオ > エソテリックが初のネットワークプレーヤー「N-5」 DSD5.6MHz&PCM192kHz/24bit再生に対応
PCオーディオ

エソテリックが初のネットワークプレーヤー「N-5」 DSD5.6MHz&PCM192kHz/24bit再生に対応

 オーディオ機器のエソテリックは、同社初となるネットワークオーディオプレーヤーN-5を、4月1日(金)に発売する。DSD5.6MHz&PCM192kHz/24bitに対応する最新スペックを備え、デジタル変換系にはSACDプレーヤーなどで培った同社の高いが技術が生かされている。価格は、550,000円。
160219_N-05正面
 DSD 2.8/5.6MHz、PCM192kHz/24bitのほか、FLAC、ALAC、WAV、AIFF、MP3、AACの各フォーマットに対応。ギャップレス再生にも対応している。USB DACとしても機能しPCM384kHz/32bitの再生が可能。また、同軸、光も備え、デジタル入力(192kHz/24bit)を備えDACとして機能、またUSB端子にメモリーやHDDをつなげばミュージックサーバーとしてそれら外部記憶装置の音楽ファイルも再生できる。また、まだ日本ではサービスが始まっていないが定額の音楽配信サービスTIDALにも対応しているとのこと。iPad用の専用アプリを用意する。(※iPhone、Android版は、今後、配布の予定)。

 デジタル系は、同社SACD/CDプレーヤーとほぼ同等のパフォーマンス。つまり、DACチップセットAK4490を活用し、各チャンネル差動動作のパラレル構成で低ノイズ化、高セパレーション化を図り、また回路電源部には専用の大容量コンデンサーも与えている。またパテントを出願中という34bit処理、独自の強力な駆動のためのバッファーアンプなども組み込み。専門メーカーと共同開発した低位相雑音と高精度(±0.5ppm)なカスタムメイドのクロックを持つのも見逃せないところ。さらには外部クロックg使える入力も装備する。
N05-rear
 アナログ音声出力はRCAのほかXLRバランスも装備。消費電力18W、サイズ・重量は幅445×高さ107×奥行356㎜・約11kg。

 

関連リンク

エソテリック  http://www.esoteric.jp/

この記事をシェアする!

AD 1st

刊行物publish

Gaudio No.3 2013.SUMMER【5月30日発売】

2013年5月31日発売

定価:1,500円

・私の小型スピーカー論

・デスクトップシステム

Gaudio No.3 2013.SUMMER【5月30日発売】

詳細を見る

PCオーディオの世界へようこそ

Welcome to the PC AUDIO World! まずはPCオーディオをはじめてみよう WHY PC AUDIO

PCオーディオ基礎知識knowledge

ベーシックマニュアル オーディオ用語辞典

プレゼントpresent

iPhoneなどにもピタリのハイセンスなヘッドフォン「harman/kardon CL」レビュワー募集!

プレゼント詳細

応募は締め切りました

AD 3rd
PAGE TOP

Gaudio+PCオーディオで人気のキーワード