現在の場所
ホーム > ニュース > PCオーディオ > ヤマハがAVアンプ「RX-A381」 エントリーモデルとして機能充実
PCオーディオ

ヤマハがAVアンプ「RX-A381」 エントリーモデルとして機能充実

 ヤマハは、5.1ch・AVアンプRX-V381を4月上旬に発売する。エントリーモデルとして4K/60pパススルー対応、Bluettoth機能ななど、これから求められるオーディオとヴィジュアルの機能を充実させている。価格は、48,000円(税抜)。
yamaha
 次世代の Ultra HD Blu-ray規格に規定されたHDR映像の伝送や高密度で鮮明なBT.2020伝送、これから求められる著作権保護のHDCP、そして必須機能となる4K/60P信号への対応を行っている。

 上位クラスでは標準化しているネットワーク機能こそもたないが、一方のBluetoothに対応し、リビングのサウンドセンターとして使える。これに伴って、Bluetoothの圧縮音源を最適化するデジタル処理機能も備えている。基本構成では音質のチューニングが行いやすいディスクリートで組んだ100W×5chパワーアンプを搭載。伝統の音場再生シネマDSPや音場補正機能などの基本機能もこのクラスで初めて。フロント2chでサラウンド効果が楽しめる。バーチャルフロント再生も可能になっている。

 

関連リンク

ヤマハ・ニュースリリース  http://jp.yamaha.com/news_release/

この記事をシェアする!

AD 1st

刊行物publish

Gaudio No.3 2013.SUMMER【5月30日発売】

2013年5月31日発売

定価:1,500円

・私の小型スピーカー論

・デスクトップシステム

Gaudio No.3 2013.SUMMER【5月30日発売】

詳細を見る

PCオーディオの世界へようこそ

Welcome to the PC AUDIO World! まずはPCオーディオをはじめてみよう WHY PC AUDIO

PCオーディオ基礎知識knowledge

ベーシックマニュアル オーディオ用語辞典

プレゼントpresent

iPhoneなどにもピタリのハイセンスなヘッドフォン「harman/kardon CL」レビュワー募集!

プレゼント詳細

応募は締め切りました

AD 3rd
PAGE TOP

Gaudio+PCオーディオで人気のキーワード