現在の場所
ホーム > 連載 > 厳選! ハイレゾ10本勝負 > 【2015年9月】~毎月更新~厳選!ハイレゾ10本勝負  ◎文・麻倉怜士
厳選! ハイレゾ10本勝負

【2015年9月】~毎月更新~厳選!ハイレゾ10本勝負  ◎文・麻倉怜士 page 2/6

特薦②

MEZZOTINTS – chamber music by Stale Kleiberg
a02Marianne Thorsen, Oyvind Gimse, Bard Monsen, Ole Wuttudal, Jorgen Larsen

2L

e-onkyo music(FLAC 96kHz/24bit2,571円 192kHz/24bit3,394円 352.8kHz/24bit5,683円WAV 352.8kHz/24bit5,683円 DSF 2.8MHz/1bit3,394円 5.6MHz/1bit5,143円 11.2MHz/1bit5,683円 ほかに、5.1ch WAV 96kHz/24bitなどサラウンド各種


 ハイレゾを切り拓いたのは創業者Lindberg Lyd氏の頭文字を社名にしたノルウエーの2Lだ。SACD、BDオーディオ、配信とハイレゾメディアのすべてを手掛け、高音質ぶりとすぐれたプロダク ション故に、グラミー賞の常連でもある。2Lは、グランドマスターとしてDXD(352.8kHz/24bitのリニアPCM)で録音するのを旨とする、 ここからダウンサンプリング、もしくはDSD変換を経由して各種メディアが制作される。そのDXDフアイルは2Lサイトでは一部ダウンロードできるが、こ れまでe-onkyo musicではご無体だった。それが解禁。 さすが2Lは凄い。96kHz/24bit、192kHz/24bit、352.8kHz/24bit、 2.8MHz/1bit、5.6MHz/1bit、11.2MHz/1bit、2チャンネル、5.1チャンネル、Dolby HD—と考え付く、あらゆるフォーマットとパラメーターを動員している。こんなゴージャスさは2Lの他にはないだろう。

 折角だから初のDXD(352.8kHz/24bit)を聴こう。まことに素晴らしい。音が録音フアイル再生で出るというより、スピーカーという楽器が、この場(リスニングルーム)で演奏しているように感じるほど生々しく、微細な情報が多い。それでいてどこまでもナチュラルなのだ。弦の演奏では、奏者が指使いとボーイングでいかようにも感情を入れられるが、そんな弦楽四重奏曲ならではのエモーションが、DXDの力でスピーカーからいっきょに解き放たれる。音場は弦楽四重奏の音で満たされ、響きもたいへん美しい。

 

 

AD 1st

刊行物publish

Gaudio No.3 2013.SUMMER【5月30日発売】

2013年5月31日発売

定価:1,500円

・私の小型スピーカー論

・デスクトップシステム

Gaudio No.3 2013.SUMMER【5月30日発売】

詳細を見る

PCオーディオの世界へようこそ

Welcome to the PC AUDIO World! まずはPCオーディオをはじめてみよう WHY PC AUDIO

PCオーディオ基礎知識knowledge

ベーシックマニュアル オーディオ用語辞典

プレゼントpresent

iPhoneなどにもピタリのハイセンスなヘッドフォン「harman/kardon CL」レビュワー募集!

プレゼント詳細

応募は締め切りました

AD 3rd
PAGE TOP

Gaudio+PCオーディオで人気のキーワード