現在の場所
ホーム > 連載 > 厳選! ハイレゾ10本勝負 > 【2015年9月】~毎月更新~厳選!ハイレゾ10本勝負  ◎文・麻倉怜士
厳選! ハイレゾ10本勝負

【2015年9月】~毎月更新~厳選!ハイレゾ10本勝負  ◎文・麻倉怜士 page 5/6

推薦⑤

Chopin Preludes
b05Yundi

Mercury Classics
e-onkyo music(WAV・FLAC96kHz/24bit 3,200円)
HQM STORE(FLAC96kHz/24bit 3,200円)
mora(FLAC96kHz/24bit 3,200円)
VICTOR STUDIO HD Music. (FLAC96kHz/24bit 3,200円)


 ユンディ・リ(Yundi Li/李雲迪)が2000年の第14回ショパン国際ピアノコンクールで優勝(スタニスラフ・ブーニン以来15年ぶりに第1位での優勝)してからはや15 年。いま行われている今年のショパン・コンクールでは審査員を拝命している。この欄ではかつて、ハーディングのベルリン・フィルと協演したベートーヴェン のコンチェルトを採り上げたが、今回は、自家薬篭中のショパンのプレリュードだ。  弾みと軽みを入れた演奏の特徴が、ハイレゾで正しく捉えられた録音だ。もちろんワイドレンジだが、そうでありながら、ひじょうに凝縮感が高く、また、しっかりとした音調でありながら、音に込められたロマン的な感情も同時に色濃く表現されている。5度圏表を右回りに長調/平行短調と進む、長短の感情の違いを明確に表現している。2015年6月、ベルリンで録音。

 


 

推薦⑥

Berlioz: Symphonie fantastique & Lelio, ou Le retour a la vie (Live)
b06Riccardo Muti, Chicago Symphony Orchestra

CSO Resound

e-onkyo music(FLAC96kHz/24bit 2,500円)


 世界的にオーケストラの自主レーベルがトレンドだ。大手の商業レーベルは、泰西有名曲を録音しなくなった。費用の掛かるオーケストラのセッションもレア だ。そこで、オーケストラが自主レーベルを立ち上げ、ライブ録音からCD、配信まで自分たちで行う。シカゴ交響楽団はCSO Resoundレーベルだ。

  本アルバムは現在の音楽監督、リッカルド・ムーティが2010年に行った就任記念コンサートのライヴ作品だ。幻想交響曲第5楽章を聴く。シカゴシンフォニーホールの豊潤な響きが堪能できる。録音の特徴は、ショルティ時代のように微細な部分まで高解像度で攻めるというものではなく、豊潤なホールの響きも「商品」のひとつという立場で、シカゴ響の名人芸のご披露に加え、ホール自体の美的音調もしっかりと打ち出している。ホールの一階の中央で聴くような距離感で、輪郭がショルティ時代のように鋭角でなく、響きで丸くなったようなソノリティだ。ハイレゾといっても、鋭敏な高解像度型でなく、すべらかでなめらかなテクスチャー。暖かいシカゴ交響楽団というのも、ストレンジではあるが。

 

 

AD 1st

刊行物publish

Gaudio No.3 2013.SUMMER【5月30日発売】

2013年5月31日発売

定価:1,500円

・私の小型スピーカー論

・デスクトップシステム

Gaudio No.3 2013.SUMMER【5月30日発売】

詳細を見る

PCオーディオの世界へようこそ

Welcome to the PC AUDIO World! まずはPCオーディオをはじめてみよう WHY PC AUDIO

PCオーディオ基礎知識knowledge

ベーシックマニュアル オーディオ用語辞典

プレゼントpresent

iPhoneなどにもピタリのハイセンスなヘッドフォン「harman/kardon CL」レビュワー募集!

プレゼント詳細

応募は締め切りました

AD 3rd
PAGE TOP

Gaudio+PCオーディオで人気のキーワード