現在の場所
ホーム > 連載 > 厳選! ハイレゾ10本勝負 > 【2016年3月】~毎月更新~厳選!ハイレゾ10本勝負  ◎文・麻倉怜士
厳選! ハイレゾ10本勝負

【2016年3月】~毎月更新~厳選!ハイレゾ10本勝負  ◎文・麻倉怜士 page 2/8

特薦②

camomile Best Audio 2
3-02藤田恵美

ポニーキャニオン

e-onko music(WAV/FLAC 96kHz/24bit 3,780円 5.1ch WAV/FLAC/Dolby HD 96kHz/24bit 4,536円)
mora(WAV/FLAC 96kHz/24bit 3,780円)
VICTOR STUDIO HD-Music.(WAV/FLAC 96kHz/24bit 3,780円)


 2007年にリリースされた藤田恵美(元Le Couple)の洋楽カヴァー作『カモミール・ベスト・オーディオ』は、日本を始め東南アジア圏で25万枚以上を売り上げ、オーディオチェックディスクの定番音源として機器の試聴やイベントなどに広く活用されてきた。アジア地域で藤田恵美は“オーディオクイーン”と呼ばれている。本作は9年振りの続編だ。過去リリースのカモミールシリーズからのピックアップ曲を新たにマスタリングし直した。
 今回も前回同様、徹底的に音にこだわってリマスターされている。サウンド・クオリティ・アドバイザーの金井隆氏(元ソニーのオーディオエンジニア、「かないまる」としてネットワーク・プレーヤーとで著名)、藤田恵美のメインエンジニアである阿部哲也氏のコンビで音作りを行った。

 とてもラブリーで、癒しを誘う、滑らかで美的なヴォーカルだ。音色が暖かく、生成り的な木綿系の素直なテクスチャー。心に染みいる声だ。曲のコンセプトと歌唱が同じ世界観を共有している。アレンジもギター、アコーディオン、ベース、ピアノ……などアコースティック系。録音もそんな歌のキャラクターを上手く活かした、バランスが好適で、コントラストよりグラテーションの細やかさをメインにしたもの。ハイレゾでは、そんな丁寧なテクスチャーが、ワイドレンジな音調で愉しめる。藤田恵美のナチュラルさの魅力がハイレゾでさらに花開くのである。
 

 

 

AD 1st

刊行物publish

Gaudio No.3 2013.SUMMER【5月30日発売】

2013年5月31日発売

定価:1,500円

・私の小型スピーカー論

・デスクトップシステム

Gaudio No.3 2013.SUMMER【5月30日発売】

詳細を見る

PCオーディオの世界へようこそ

Welcome to the PC AUDIO World! まずはPCオーディオをはじめてみよう WHY PC AUDIO

PCオーディオ基礎知識knowledge

ベーシックマニュアル オーディオ用語辞典

プレゼントpresent

iPhoneなどにもピタリのハイセンスなヘッドフォン「harman/kardon CL」レビュワー募集!

プレゼント詳細

応募は締め切りました

AD 3rd
PAGE TOP

Gaudio+PCオーディオで人気のキーワード