現在の場所
ホーム > 連載 > ON爺の Personal Computer オーディオご意見番

ON爺の Personal Computer オーディオご意見番

連載-PCオーディオご意見番

ブラックボックスであるPC。その中身は絶対でほんとうに正確なのか。日頃、疑いもないようなPCオーディオの裏側やビギナーがつい迷いそうなPCオーディオの問題を達人が鋭くえぐります。

作者プロフィール

第6回 音楽が生まれる現場の“智慧”(2) ~完成したSACDはライブを彷彿とさせるノリの良さ~

※前回からの続き さていよいよ製品版の音源マスターがまとまり和田さんからSDカードで送られて来た。 マスター音源データといえども変換などの手法により随分と音が違ってくる   『牛嶋としこ/Somebody Lo …(2012年12月1日)

続きを読む
somebody love me

第5回 音楽が生まれる現場の“智慧”(1)ジャズボーカル録音のSACD/CD化までを追う

近頃のオーディオファイルは「録音」に関心が薄い、といわれる。PCオーディオの大先輩であり、貴重な情報が蓄積されているプロオーディオの世界にも関心が薄く、それらについて「データが収録されている原盤」という程度のシンプルなと …(2012年8月3日)

続きを読む
2-mastering

第4回  音楽世界の冒険者達へ~さあ、ネットワークの海に漕ぎだそう(2)

多極化するPCとネット環境 アップルが、Macをもはやメインの事業として考えていないというのは、すでに皆さんもよくご存じでしょう。スマートフォンまたはタブレットPCというのはこれからの個人情報端末としても大いにあり得ると …(2012年1月23日)

続きを読む
05_players

第3回 音楽世界の冒険者達へ~さあネットワークの海に漕ぎだそう~(1)

世界にはいろんな楽しい音楽があり、楽しみ方もさまざま 思えばコンピューターでオーディオをやってみようと思い立ったのは、音の方が面白そうだったからだが、何よりもデジタルの成り立ちを「知りたい」という欲求が一番強かったからで …(2011年8月17日)

続きを読む
PCaudio map

第2回 誤差との上手なおつきあいと実装機器での問題点

誤差と上手に付き合いましょう 第1回では「誤差まみれ」などとショッキングな表現をしてしまった。これは、コンピューターを過信、あるいは絶対視している方も少なくないので、まずはコンピューターにも誤差はありますよ、ということを …(2010年12月27日)

続きを読む
回路(イメージ)

第1回 デジタルは誤差まみれ!?の世界

デジタルはイメージしにくいからわかりにくい 失礼は重々承知だが、オーディオファンのデジタルオーディオについての基礎知識は、私にはとても浅いと感じられてならない。従来のアナログでは製品やディスクという具体的な物があるので実 …(2010年11月15日)

続きを読む
数式
Profile

御田照久(おんだてるひさ)

1950年生まれ。射手座A型。大阪生まれの大阪育ち。音楽と美味しいものをこよなく愛し、沖縄に惹かれるウチナーチュ見習い。面倒臭がりなので、得意料理はパスタ系が多い。高校時代からハンダごてを握り、リタイアして日々音楽三昧。介護のかたわらPCオーディオ邁進中。

AD 1st

刊行物publish

Gaudio No.3 2013.SUMMER【5月30日発売】

2013年5月31日発売

定価:1,500円

・私の小型スピーカー論

・デスクトップシステム

Gaudio No.3 2013.SUMMER【5月30日発売】

詳細を見る

PCオーディオの世界へようこそ

Welcome to the PC AUDIO World! まずはPCオーディオをはじめてみよう WHY PC AUDIO

PCオーディオ基礎知識knowledge

ベーシックマニュアル オーディオ用語辞典

プレゼントpresent

iPhoneなどにもピタリのハイセンスなヘッドフォン「harman/kardon CL」レビュワー募集!

プレゼント詳細

応募は締め切りました

AD 3rd
PAGE TOP

Gaudio+PCオーディオで人気のキーワード