現在の場所
ホーム > 連載 > 厳選! ハイレゾ10本勝負 > 【2014年10月】~毎月更新~厳選! ハイレゾ10本勝負 ◎文・麻倉怜士
厳選! ハイレゾ10本勝負

【2014年10月】~毎月更新~厳選! ハイレゾ10本勝負 ◎文・麻倉怜士 page 1/3

●時の流れに身をまかせ/つぐない
テレサ・テン

Universal Music

e-onkyo music(WAV・FLAC 192kHz/24bit \967)
mora(WAV・FLAC 192kHz/24bit \1,029)
HQM STORE(FALC 192kHz/24bit \967)

テレサ・テンのこの2曲は、オーディオ専門誌「ステレオサウンド」にて、アナログマスターテープからダイレクト・トランスファー(マスタリングなし)したCD-Rが発売されている。マスターテープ(AMPEXの1/4インチアナログ)はこれと全く同じだが、ハイレゾ用にリマスターしたのが、この配信ファイル(192kHz/24bit)となる。「時の流れに身をまかせ」は1986年2月21日発売、「つぐない」は1984年1月21日発売の作品だ。
「時の流れに身をまかせ」はひじょうににくっきりとし、鮮明。伸びがよいというより、中域に情報がたっぷり集まり、キラキラと輝く。音像がたいへんしっかりする。歌謡曲的なイコライジングは当然として、ハイレゾでは輪郭の明確さと、中域のこってりとした輝きが特徴。ひじょうにクリアな昭和サウンド。ヌケはそれほど感じられないが、一方、中域の油っ濃さと、ブリリアントさが大いなる魅力だ。


 

●Bach: The Well-Tempered Clavier I
Pierre-Laurent Aimard

Deutsche Grammophon

e-onkyo music(WAV・FLAC 96kHz/24bit \4,115)
mora(WAV・FLAC 96kHz/24bit \4,114)
HQM STORE(FLAC 96kHz/24bit \4,114)

ピエール=ロラン・エマールの「J.S.バッハ:平均律クラヴィーア曲集第1巻」の演奏会は日本各地で開催され、絶賛の嵐だった。精妙で明快、そして知的で緻密な名演であったと思う。
エマールを初めて聴いたのが、2012年のベルリン音楽祭のフィルハーモニー小ホール(室内楽ホール)でのピアノリサイタル。第1曲のリストの演奏が始まってしばらくしたら、客席で、けたたましくケータイの着信音が。ピエール=ロラン・エマールは、怒って演奏を中断。しばらく楽屋に引っ込み、5分ほどしたら再度登場。しかし「リストのロ短調ソナタ」のダイナミックレンジの広いことには感心させられた。歌わせる歌謡的なフレーズでは夢見るようなロマンティックな表情で、一方、リストならでは複雑で速いパッセージは、正確に精密に力感を与えていた。
本アルバムはドイツ・グラモフォンでの《フーガの技法》に続く、第2作のバッハ・アルバム。2014年3月 ベルリンで録音されている。静謐で鮮明、ナチュラルで、ピアノから発せられる響きの質がきわめて上品。タッチが明晰で、2つのスピーカーの中央に、タイトな音像感で安定的に定位している。


 

●Sonatas for Violin & Piano
David Abel
Julie Steinberg

Wilson Audiophile Recordings

e-onkyo music(WAV・FLAC 176.4kHz/24bit DSF 2.8MHz/1bit \2,500)

ハイエンド・スピーカーメーカーのウィルソン・オーディオが87年に「ウィルソン・オーディオファイル・レコーディングス」としてリリースしていたアナログ音源をリマスターしたハイレゾ作品だ。デイヴィッド・アベル(David Abel 1935~)はアメリカのヴァイオリニスト。14歳でサンフランシスコ交響楽団と共演でデビュー。現代音楽に強く、97年には電子音楽のヴァイオリン協奏曲を初演している。
ヴァイオリンは1719年、クレモナ製のGuarnerius(ガルネリウス)。ピアノはハンブルグ・スタインウエイのD型コンサート・グランド。マイクはSchoeps(ショップス)。特製の録音機Wilson’s Ultramaster Recorderで録音している。現場では特に音像が大きくなりすぎないように気をつけたとしている。
DSDを聴く。ブラームスのソナタのかそけき冒頭、ピアノの高域の離散的な輝きに対照的な弦のロマンティックなフレージングが乗るのが味わい深い。ピアノは弾性的で輪郭が輝く、ヴァイオリンは穏当で、落ち着いた大人の輝き。ブラームスの構造的、感情的な音楽構成の仕組みがよく分かるバランスだ。響きの粒子が綺麗に飛び散る空間感も快感だ。音色の滑らかさ、粒子の細やかさはDSDならでは。

 

この記事をシェアする!

AD 1st

刊行物publish

Gaudio No.3 2013.SUMMER【5月30日発売】

2013年5月31日発売

定価:1,500円

・私の小型スピーカー論

・デスクトップシステム

Gaudio No.3 2013.SUMMER【5月30日発売】

詳細を見る

PCオーディオの世界へようこそ

Welcome to the PC AUDIO World! まずはPCオーディオをはじめてみよう WHY PC AUDIO

PCオーディオ基礎知識knowledge

ベーシックマニュアル オーディオ用語辞典

プレゼントpresent

iPhoneなどにもピタリのハイセンスなヘッドフォン「harman/kardon CL」レビュワー募集!

プレゼント詳細

応募は締め切りました

AD 3rd
PAGE TOP

Gaudio+PCオーディオで人気のキーワード