現在の場所
ホーム > レビュー > 音楽ソフト > 音楽表現の可能性を広げた『camomile Best Audio 2』 音作りの秘密
音楽ソフト

音楽表現の可能性を広げた『camomile Best Audio 2』 音作りの秘密 page 1/4

先にお伝えした『camomile Best Audio 2/藤田恵美』のリリース。音楽ファン、オーディオファンも随分と待ち望んでいたのだろう、amazonではSACD盤が「一時的に在庫切れ;入荷時期未定」、またハイレゾ音源配信サイトe-onkyomuisicでは一週間以上ダウンロードランキング1位を続けているなど(3月11 日現在)、たいへん話題となっている。
 ニュースでも記したとおり、この新作のリリースにあたり、音作りのキーマンとなる音響エンジニアリングに金井隆さんと阿部哲也さん、そして歌い手である藤田恵美さんから、今回の音作りの進化や聴きどころについて、お話しをうかがうことができた。

『camomile Best Audio 2』
pcca60024藤田恵美

サウンドクオリティエンジニア:金井隆
ミックスエンジニア:阿部哲也(HD Impression)

ポニーキャニオン

●収録曲:The Rose、Your Song、In My Life、Smile、Once in a Very Blue Moon、Runaway、Home, Sweet Home、Both Sides Nowなど全13曲


e-onkyo music作品ページ  http://www.e-onkyo.com/music/album/pcca60024/
ポニーキャニオン作品ページ  http://music.ponycanyon.co.jp/short/sakuhin/PCCA000060024/?REF=MUSIC

第1作『camomile audio bast』は2007年のSACD盤がリリース、ハイレゾでは2012年に配信開始

第1作『camomile audio bast』は2007年のSACD盤がリリース、ハイレゾでは2012年に配信開始

 まず今回の新作までの経緯までについて、昔からのファンには蛇足だが、ちょっと説明しておこう。タイトルにある「camomile」は、数々の賞を受賞、ポップスや演歌などさまざまなジャンルを歌いこなし、ファンからは「聴くクスリ」「ナイチンゲールソング」、そしてオーディオファンの間では「Hi-Fiクイーン」とも賞される歌手、藤田恵美さんのカバーシリーズ名。そして、2007年、かないまるの名で知られるオーディオエンジニアにしてオーディオ界のカリスマブロガー金井さんと、当サイトではHD Impressionを主宰する録音エンジニアとしておなじみの阿部さんのリミックスでリリースされたシリーズベスト盤が、前作『camomile Best Audio』だ。この作品は、広大な音場の広がりとディテール豊かな藤田さんの歌唱で、音楽ファンだけでなくオーディオファンには機器チェックのためのリファレンスディスクの定番となっている名盤だ。
 『camomile Best Audio 2』も同じくシリーズに収められた曲からピックアップして(一部未発表曲あり)リミックスするという方法を取っているが、前作から8年あまり。では、どんなところが進化したのだろう。とても興味深いところだ。

 

 

この記事をシェアする!

AD 1st

刊行物publish

Gaudio No.3 2013.SUMMER【5月30日発売】

2013年5月31日発売

定価:1,500円

・私の小型スピーカー論

・デスクトップシステム

Gaudio No.3 2013.SUMMER【5月30日発売】

詳細を見る

PCオーディオの世界へようこそ

Welcome to the PC AUDIO World! まずはPCオーディオをはじめてみよう WHY PC AUDIO

PCオーディオ基礎知識knowledge

ベーシックマニュアル オーディオ用語辞典

プレゼントpresent

iPhoneなどにもピタリのハイセンスなヘッドフォン「harman/kardon CL」レビュワー募集!

プレゼント詳細

応募は締め切りました

AD 3rd
PAGE TOP

Gaudio+PCオーディオで人気のキーワード