現在の場所
ホーム > レビュー > 音楽ソフト > 音楽表現の可能性を広げた『camomile Best Audio 2』 音作りの秘密
音楽ソフト

音楽表現の可能性を広げた『camomile Best Audio 2』 音作りの秘密 page 4/4

いい音には、10年前のその時代、その瞬間の風を感じることができる

藤田恵美さん

藤田恵美さん

 ともあれ先に述べたように最終的にOKするのは藤田さんだ。「アンカーは恵美さん。皆であつまって音決めをするとき、阿部さんが真ん中、その後ろにぼく。恵美さんが左後ろに座っていました。そして阿部さんとぼくであれこれと言いながら修正していくわけです。そしてよしとなったら通しで再生する。終わると、阿部さんとぼくはくるっと振り返って恵美さんを見る。“どうですか”とたずねるわけです。すると、何か突っ張っていて、硬いような気がする、とか言われて、ああ、ダメかとうなだれて(笑)、また作業を続ける」。そんな繰り返しだったいう。
 藤田さんはこれに応えて「私は自分が歌ったときの感触とか、自分の歌はこうだなという基準で感想を言う。とにかくストレスなく聴こえたら、それはOK。でも、たいがいはそういうとき、金井さんもOKなんですよね」と補足する。こんなところにも息の合った三人のコンビネーションをうかがわせる。

 テクニカルな面では、もうひとつ。30Hz以下だけの超低域をLFEチャンネルに収録する試みが新しい。普通では再生できない低域まで帯域を広げられる可能性を作り込んである。かなり効き目のある隠し味だ。サブウーファーというと、0.1チャンネル。現在では映画のLFEとして低音の効果音を再生するのが主流だが、これは実はそんなに低い音ではないそうだ。今回はLFEの役割を変えてメインスピーカーではなかなか鳴らせない帯域成分を補うという仕事をさせた。再生するにはサブウーファー(30Hz以下までの帯域を確保されているもの)が必要だが、音楽全体を支えるのに有効だと推測できる。
 金井さん曰く「低域方向のハイレゾ化として、私からのひとつの提案」ということだが聴いてみるとなるほどと思える。マルチチャンネル再生では、ベースの低音の開放弦を弾いたときの風がフッと感じられるし、ベースの向きがかわるときの音のゆらぎのようなものも聴き取れたのだ。「ただしメインの5チャンネルの低音をカットしたわけではありません。元の低域成分はそのまま入れてあります。ですからお使いのスピーカーの帯域が広ければ、サブウーファーを使わない再生をしていただいてももちろんかまいません」(金井)。しかし通常スピーカーは30Hz以下は再生できないのが普通なので、改善されるケースは多いだろうということだ。

 最後に藤田さんからいただいた素晴らしいコメントを紹介して、本項を終わりにしよう。

「圧縮された音源で聴かれる方たちが増えていますが、やはり便利だしそれを否定するつもりはありません。しかし、例えば手軽で安価だからと、機械が握るようなお寿司ばかり子供に食べさせていたら、それが本物の味だと思ってしまう。それはちょっと寂しい。音も同じで、阿部さんと金井さんのおやりになっていることは、とても大切だし、ハイレゾやSACDのいい音にはとても高い可能性、資質があると思います。音が不思議なのは、私もミックス作業で聴いていると、当時のいろいろなことが甦るのですね。10何年前の自分、その時代に戻って、その風を感じる瞬間がある。それは深くていい音であればあるほど、引き込まれるということを、今回、強く感じました。やはり音は感情を揺さぶられるんです。それはとても大切なことだと思う。いい音なんてあえて目指さなくてもいいじゃない、と思う方もいるかもしれないけれど、人間として、自然な味覚を味わうのと同じように、耳からもいい音を取りいれていくべきなのではないかと思います」

Ph-09

3人のコンビが復活。また、新しい音を聴かせてくれます

 

 表現世界をさらに広げて進化した癒しの歌声。音楽ファンもオーディオファンも、ポップスファンもボーカルファンも、これは聴いておきたいと心から思えるお薦めの一枚だ。

(文・編集部 Y・M)

この記事をシェアする!

AD 1st

刊行物publish

Gaudio No.3 2013.SUMMER【5月30日発売】

2013年5月31日発売

定価:1,500円

・私の小型スピーカー論

・デスクトップシステム

Gaudio No.3 2013.SUMMER【5月30日発売】

詳細を見る

PCオーディオの世界へようこそ

Welcome to the PC AUDIO World! まずはPCオーディオをはじめてみよう WHY PC AUDIO

PCオーディオ基礎知識knowledge

ベーシックマニュアル オーディオ用語辞典

プレゼントpresent

iPhoneなどにもピタリのハイセンスなヘッドフォン「harman/kardon CL」レビュワー募集!

プレゼント詳細

応募は締め切りました

AD 3rd
PAGE TOP

Gaudio+PCオーディオで人気のキーワード