現在の場所
ホーム > 特集 > foobar2000使いこなし術 > foobar2000の使いこなし術 前編  ◎文・麻倉怜士
[Gaudio]foobar2000使いこなしバナー1

foobar2000の使いこなし術 前編  ◎文・麻倉怜士 page 1/3

Windowsでfoobar2000を使うわけ 文◎麻倉怜士

foobar2000は再生ソフトウエア開発の経験が深いPeter Pawlowski氏が作成したフリーのオーディオプレーヤー。PCオーディオシーンでもっとも定番な再生ソフトだ。私は多くの再生ソフトをインストールしているが、実際に使うのは、foobar2000がもっとも多い。

foobar2000の魅力は、

1.音質が工夫次第で格段に向上する。ハイレゾ音源の再生は192kHz/24ビットまで可能なので、現存するほとんどのハイレゾ音源が聴ける。

2.ファイル名をエクスプローラーからドロップするだけで、簡単にプレイリストが作成でき、保存も可。目的には応じたプレイリストにより、いつでも好きな順番で再生できる。

3.膨大なカスタマイズ可能性。初期のユーザーインターフェースは曲名表示のみで実にシンプルだが、設定変更により、アルバム名表示や、音量計、周波数特性計などのマニアックな表示までOK

4.追加のコンポーネントソフトを入れると、驚くほど多彩な機能を発揮する。DVD-AUDIOの再生、CDディスクの再生、アップ/ダウンコンバート(44kHzから96kHzなど、その逆も)などなど。なるほど、foobar2000が最も人気のある再生ソフトであることが、おわかりになるだろう。

Foobar2000のメイン画面。

これからのおすすめはWindows7

さてfoobar2000は、ダウンロード(http://www.foobar2000.org/)してインストールし、ずくに使えるわけだが、そのままで最高の音質を聴かせてくれるわけではない。そもそもPCオーディオは、パソコンやソフトの設定を工夫することで、良い音をゲットする趣味だ。それにのっとり、今号と来号でfoobar2000から、いかにして最高の音質を引き出すかの術を研究しよう。

まずOSを選ぶ。Windowsでは長年使われて実績のあるXPか、今の標準OSであるWidows7か迷うとろだが、筆者はWin7をすすめる。

foobar2000の場合、XPでの動作に不安定さがないわけではないこと、後述するWin7がデフォルトで持つWASAPIという高音質モードの効き目が良いからだ。なので、これからはWin7を前提に飛躍的に音を良くする工夫を考えよう。

 

ミキサースキップが優先課題

高音質化の第一のポイントは、OSが持つオーディオエンジンをいかにしてスキップさせるかだ。OSは、すべての音声処理を統括しなければならないので、複数の音を混ぜるミキサー、複数のサンプリングレートを統一的な周波数に変換するSRC(サンプルレート・コンバーター)、ボリューム調整などの機能が備わっている。このOS部分からドライバーを経由してUSB DACなとのハードウエアが駆動される。一般的にはカーネルミキサーと呼ばれている機能だ。

ところが、PCオーディオ的にはこれが大問題なのである。せっかく高性能な再生ソフトウエアでハイレゾ音源を再生したとしても、OSにて音声処理が加わると、低いレートのサンプリング周波数に強制的に変換されてしまう可能性が高いのだ。これではせっかくのハイクオリティー音源が損傷を受ける。

実はXPでも可能なのだが、スキップの考え方がまったく違う。まずXPの時代にはパソコンで本格的なオーディオなどに対応する必要はないと考えていたので、スキップ用のソフトウエアは作らなかった。ASIOAudiOStream Input Output)ASIO4ALLKernel Streamingなどのスキップ用のソフトウエアはすべてサードパーティが作成した。再生ソフトウエアとDACの両方がこれらに対応していないとスキップは実行されない。その点foobar2000では後述のように、これらの対応するソフトウエアをダウンロードして後から組み込むことで対応できるのだ。

 

Next→Winsows7でのWASAPI設定法

foobar2000の使いこなし術 前編  ◎文・麻倉怜士, 2.7 out of 5 based on 3 ratings

 

 

Profile

麻倉怜士(あさくられいじ)

foobar2000の使いこなし術 前編  ◎文・麻倉怜士, 2.7 out of 5 based on 3 ratings
AD 1st

刊行物publish

Gaudio No.3 2013.SUMMER【5月30日発売】

2013年5月31日発売

定価:1,500円

・私の小型スピーカー論

・デスクトップシステム

Gaudio No.3 2013.SUMMER【5月30日発売】

詳細を見る

PCオーディオの世界へようこそ

Welcome to the PC AUDIO World! まずはPCオーディオをはじめてみよう WHY PC AUDIO

PCオーディオ基礎知識knowledge

ベーシックマニュアル オーディオ用語辞典

プレゼントpresent

iPhoneなどにもピタリのハイセンスなヘッドフォン「harman/kardon CL」レビュワー募集!

プレゼント詳細

応募は締め切りました

AD 3rd
PAGE TOP

Gaudio+PCオーディオで人気のキーワード