現在の場所
ホーム > 特集 > ネットワークオーディオの深イイ話 > ネットワークオーディオの深イイ話
network-606x90

ネットワークオーディオの深イイ話 page 2/3

 

LANケーブルの種類と選び方

バッファローのカテゴリー7LANケーブルBSLS7NUの構造図。エイリアン・クロストークによる通信エラーを防ぐ、二重シールド構造になっている

バッファローのカテゴリー7LANケーブルBSLS7NUの構造図。エイリアン・クロストークによる通信エラーを防ぐ、二重シールド構造になっている

カテゴリー7LANケーブル「バッファロー BSLS7NU」

カテゴリー7LANケーブル「バッファロー
BSLS7NU」

メイエレック では、基本的にはエラーがないような仕組みが講じられている、という前提で、LANやネットワークの機器・ハードウエアを一通り整理させていただきたいと思います。
 LANケーブルですが、
① 構造
 同軸ケーブルを使う場合もありますが、一般的には信号線を撚(よ)ってツイストペアで構成するUTP(アンシールデッド・ツイスト・ペア)ケーブルが一般的です。ペア間の電圧差により情報を伝送していきます。
 また、さらなるノイズ対策としてシールドが施されたツイストペアで構成するSTP(シールデッド・ツイスト・ペア)ケーブルがあります。
② ケーブル規格
 ツイストペアケーブルはLAN通信規格により最適なケーブル規格を選択することになります。
net-01 現在パソコン側で主流になっているのはイーサネットという一般的規格で言うと「ギガビットLAN」ですので、上の表では、1000BASE-Tとなり、「LANケーブルはカテゴリー5e以上」ということになります。
 この「e」は「enhanced( エンハンスド)」の略で、カテゴリー5の用途で、さらに上位のギガビットでも安定して利用できるように機能拡張した規格になります。またカテゴリーが上がるほど、ケーブルの内部ノイズ耐性は良くなります。

御田 私どもユーザー側はどういう選び方をしたらよろしいでしょうか? 

メイエレック データ処理など他のタスクを行う上でマージンを取ったほうが伝送の正確度が上がりますので、「速い速度のもの」を選んでいただいた方がいいと言えるかと思います。ただ後ほど述べますように「ケーブルの長さは短い方がいい」のですが、カテゴリー7などの速いケーブルは堅いものが多く取り回しが難しくなる傾向がありますので、設置に無理がないかどうかも注意する必要があります。

LANケーブルと高周波ノイズ

net-03メイエレック また、お気をつけ願いたいのは、伝送周波数が100BASETXで約62.5MHz、1000BASE-Tでは約80MHzという、ほとんどFM放送電波帯の高周波信号であるということで、これ自体が発するノイズもかなり大きく、また外部からの誘導ノイズも簡単に引き込んでしまうレベルだということです。
 つまりLANケーブルには「内部ノイズ」と呼ばれる高周波ノイズが常に乗っており、これは適切なカテゴリーを選択し正しく施工すればトラブルにはなりません。とはいえ「外来ノイズ」すなわち外部からの誘導にも弱い、ということをお忘れにならないようにお願いいたします。

御田 LANケーブルが扱っている信号を考えると、なかなかにデリケートなものだというわけですね。

メイエレック その通りです。現状ではカテゴリー5eが敷設されるのが新設住宅では一般的なようです。
 一般的にはカテゴリーが上位のシールドケーブルがユーザーには好まれますが、シールドケーブルは適切な設置が必要になります。また、1カ所でも漏れがあればノイズが侵入しますので、特にコネクターなどは要注意です。ですので、環境によってSTPケーブルが使われます。
 次にアースですが、これは施工状況により細部は違いますが、最終的にはアース板から鉄骨に接続して地下まで十分に落ちるよういたします。ですので、集合住宅ではグラウンドは共通になりますが、ここで強く申し上げたいのは、これらのアース、すなわちグラウンドバスは電気洗濯機で水が漏れたときの感電防止など、各種機器のアースが接続されているもので、「安全」のために設けられているものだということです。ですので、オーディオ的観点からの設置ではないことにご留意いただきたいわけです。
 同様に医療機器ネットワークでは事故防止のためにLAN伝送路にアイソレーターを入れる場合がありますが、これはあくまで人体の安全確保と医療事故防止の観点で設けられるものであることに、おなじくご留意いただきたいと思います。

御田 なるほど、安全確保の観点からのグラウンドアースであって、オーディオは、それを踏まえて工夫せよということですね。

メイエレック 例えば3pinが出ているACケーブルでも、2線のうち100Vともう一方はアースに落ち、グラウンド端子は安全のために必要に応じ接続されるもので、使い方はユーザーがその環境に合わせて調整いただくべきものです。

御田 LANケーブルの配線やLAN機器の設置には具体的にはどのような注意点がありますでしょうか。
 例えばLANアイソレーターがノイズ低減も含めて提案されておりますが、それはどうとらえるべきでしょう?

メイエレック LANケーブル上の高周波ノイズは微量ですので、グラウンドの接続などはそれ自体、あまり問題にならないと思います。むしろフィルターは基本的にカットするのが目的ですから、フィルター類が入りますと失われる部分が出てくる可能性がありますので、音質的にこだわる場合は気をつけられた方が良いと思います。

御田 私たちもNASとネットワークプレーヤー間に入れた際には、かなりの変化を経験しましたので、また確認していきたいと思います。
 ケーブルの長さという点ではいかがでしょう?

メイエレック これははっきりしておりまして、機械的なストレスが発生しない範囲で短ければ短いほど良いということです。

御田 ルーターやハブにも電源ケーブルがありますし、短くといっても、実際の配線上は結構悩ましいケースがありますね。

 

 

AD 1st

刊行物publish

Gaudio No.3 2013.SUMMER【5月30日発売】

2013年5月31日発売

定価:1,500円

・私の小型スピーカー論

・デスクトップシステム

Gaudio No.3 2013.SUMMER【5月30日発売】

詳細を見る

PCオーディオの世界へようこそ

Welcome to the PC AUDIO World! まずはPCオーディオをはじめてみよう WHY PC AUDIO

PCオーディオ基礎知識knowledge

ベーシックマニュアル オーディオ用語辞典

プレゼントpresent

iPhoneなどにもピタリのハイセンスなヘッドフォン「harman/kardon CL」レビュワー募集!

プレゼント詳細

応募は締め切りました

AD 3rd
PAGE TOP

Gaudio+PCオーディオで人気のキーワード