実力派小型スピーカーでハイレゾの魅力を探る

驚くほど多機能、高音質設計のパワードモニターNX-N500登場

角田郁雄氏

角田郁雄氏

 私は、仕事柄、「人気のヘッドフォンもいいけれど、スピーカーで音楽を聴こう」という趣旨のイベントを開いたり、オーディオの講演に出かけることが多い。そんなときは、若い世代の音楽とオーディオ好きの方や熟練オーディオ愛好家の方と話をする機会が、よくある。CD、ハイレゾ、LPを再生して皆さんと楽しむというイベントが終わると、「あまりシステムが大きくならない製品はありますか? 価格もリーズナブルなもので….」とか「テレビなどもいい音で聴きたいし、ハイレゾミュージックもしっかりとした音で聴きたい。でも居間に置くので、大掛かりにしたくないんですよね。そんな欲張りなシステム、ありますか」と質問を受けることが、よくある。思いのほか、皆さん、生活スタイルを考えながらシンプルで高品位、多機能な高音質システムを望んでいること、そのようなオーディオ、音楽ファンが多いことを実感している。
 私自身、そんな理想的なシステムがあるのかなと思っていたら、つい最近、ヤマハからNX-N500というネットワーク・パワードスピーカーが登場した。一見、最近よくオーディオショップなどで見かけるアナログとデジタル入力を備えたパワードスピーカーなのかな、と思っていたら、実は、今までにないほどの機能を搭載していることに思わずびっくりさせられた。これは、皆さんにも紹介せねばと思ったわけだ。